スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱ筒井さんいいなぁ(画)
2007.07.15(Sun)
20070715214004

今日の朝、筒井康隆さん作品の自選ファンタジー傑作集「ヨッパ谷への降下」を読破しました。
す~から借りたマイ国家は読破したのに返してません、いわゆる借りパクです、すいません。
望から借りたハリポタは、全然読んでいません、すいません。
未だダンブルドアが誰だか区別出来ません。

何はともあれ、やっぱり筒井さんの作品はいいですね。
筒井さんの作品は、すごくその場その場の情景描写が巧いんですよね。「ヨッパ谷への降下」は読んでいて強くそれを思いました。

しかし最初読んだ時は「なんでこんなに中途半端な終わりかたなんだ!」とか思ってました。
が、「そうか!これは自分で想像すればいいのか!」と考えるようになると、楽しめるようになりました。

ファンタジーなのにその場所、その物、その出来事が本当にあったんじゃないの?って位事細かに書かれてるんだよね。

ああゆう、「文才」って言うのかな?欲しいよなぁ。


次は何読もう?富豪刑事
スポンサーサイト
Comment
マイ国家はいつでもいいから返してくれぃ。
去年富豪刑事で読書感想文書いた人がいますよ(笑)
貸そうか?
筒井さんは描写もいいけど、独特の心地よい「わかりにくさ」っていうのかなぁ、そこも良いんだよねぇ・・・
スー (URL) 2007/07/15 Sun 23:40 [ Edit ]

そうかい・・・
とりあえず同窓会くらいまでには・・・


いまぃ (URL) 2007/07/16 Mon 00:51 [ Edit ]












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。