スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すぱすぱすぱ、ぱすた
2009.03.08(Sun)


すぱすぱ、ぱすたの続きです。


どうでしょう?
ちゃんとひかってますか?ドキドキ。




あの・・・前回の記事の
「また行きたくなるお店でした」あたりに
今回の記事を脳内でくっつけてお楽しみ下さい。


では、どうぞ。








さぁーて!!!

このいまぃさんがこんなただの『日記』を書くはずが無かろうッ!!!



そうなんだよ。
俺らがスパゲッティをズルズル食ってたらさ、
となりのテーブルに人が入って来たわけよ。
男ばっかりの3人組がさぁ。


いや別にね、
入って来てもいいのよ。
男の3人組だからといって迫害するつもりもないし。

ただ・・・・・第一声から
「いい感じチョネマンせヨー!」ってなんじゃい!!?

大体なんだい何なんだよっ!?
前半の日本語は
一体絶対どこへフライアウェイしてしまったんだい?

もうね、ド肝を抜かれました。

だから俺は『ネタになるな』と見張った訳ですよ。



しばらく男達を視姦していてわかったことは、

・どうやら大学生。
・なにやら資料?を広げてる
・3人いるのにみんなで同じの頼んだ


ってことです。


更に情報を引き出そうと思って、
男達のテーブルに無防備に置いてある資料?を盗み見てみた。


するとどうだろう?
『ハングル』もしくは『漢字びっちり』ってのを予想していたのですが・・・

存外ひらがなっ!


なんてこった・・・
こいつらひらがなを扱いやがる。
どうやらなかなかのやり手であるようだな。




意外にも侮れない相手だとさとった俺は、
次に、
やつらの会話から情報を引き出そうとした。つまり盗み聞きだ!


A「アニョンピヌソらッふぇ」
B「ペペるノペペーぬぞなもし」
C「アぁハン!リ、リュウソン」


こいつら・・・チェンバル語を扱うのか・・・?
と、会話の意味を読み取るのを諦めかけた瞬間だった

A「・・・・こんぶ!」



!?


今、、、昆布って。。。



B「昆布まみれてる!」
C「溢れかえる程の昆布!」


全てを悟ったかのようなA
「チョヌンぴぺん昆布混ぜる」



・・・・・?
凄まじい量の昆布を混ぜるのか?




結局なにもかも分からず仕舞いでした。



スポンサーサイト
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。