スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごめん、コピペ
2009.02.26(Thu)


コピペといっても
ネットにある秀逸なものじゃありますん。

俺が以前どっかにUPしたけど、
なんとなくやめて、とりあえずコピペにしてたネタです。

いわゆるひとつのインスタンス、手抜きです。







そんなわけで今日は、
プリンの素晴らしさを
紹介しようと思います。




プリンというと、
黄色いプルプルを
思い浮かべると思います。


が、
本場のプリンは
一味違います




本場でプリンとは、
様々な食べ物を混ぜて、
押し固めた
食べ物のことをいいます。


日本で
食べられるプリンは


カスタードプリン


などと呼ばれています。




なぜかというと、




~プリン誕生秘話~



その昔、
海賊がわんさかいた頃。

航海の終盤で、


食材が全部
少しずつしかない。

この材料じゃ
ろくな料理が作れない


なんてときに、
残っている食材を
卵などと焼いて固めて
一つの料理にした



ということが
あったそうです。



それがプリンの
始まりだったそうな。




現在と元祖のプリンで
共通点があるとしたら
卵を使ってるってだけ?




あと、
関係ないけど。


ゆで玉子にマヨネーズは
卵+卵だから合うらしい。


じゃあ
プリン+マヨネーズも?






以上です。



あと、タグのテスト
右よせ



できてるかな?


スポンサーサイト
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。