スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外国人に対する偏見
2009.02.20(Fri)
 
 
 
(シリーズと言っても第一回があったのか知りませんが。)
 
 
 
俺の偏見シリーズ。
 
 
 
~外国人編~
 
 
 
 
 
欧米の子供の遊びと言ったら、
 
 
・・・・・川で釣り。
 
 
・・・・・しかも飽きたら泳ぐ
 
 
 
 
 
 
 
 
アメリカで、子供が熱を出した時は、
 
 
・・・・・100%『アスピリン』に頼る。
 
 
 
 
 
アメリカにおいて、『アスピリン』の市民権は絶大。
 
 
 
 
 
ちなみに、
 
 
 
かなりの重病(命にかかわる本気もの)の場合は、『モルヒネ』だ。
 
 
 
 
ただ、
モルヒネはホントにスゴい薬だ。
 
 
 
 
 
 
 
 
ホントに勝手な偏見だけど、
 
 
 
アメリカの夫婦は、うまくやっているところがない。
 
 
 
 
そのわりにカップル時代は無意味にラブラブ。
 
 
本気で『とぅるーらぶ』とか『ふぉーえばーらぶ』とか
脳がとれけてしまうようなセリフとかを
どかどか使ってる。
 
 
 
 
 
 
 
 
俗にいう『アフリカの恵まれない子供達』は、
実際、そこまで恵まれてない訳じゃない。
 
 
意外と支援で届いた物資を貪ってる。
 
 
 
(つまり、恵まれてる『恵まれない子供達』がいる)
 
 
 
 
 
ドイツ人には、
 
別にそんなウィンナー食わねぇし
別に軍事とかまったく興味ねぇんだけどw
 
ってヤツがわんさかいる。
 
 
 
 
 
 
ブラジル人の中には
 
サンバとか恥ずかしい要素しかないでしょ。
 
って思ってる人ばっかだ。
 
 
でも踊るの好き好き。騒ぐの好き好き。
 
 
 
 
 
 
日本人はおたく

 
 
 
 
 
 
 
 
なんかただの一言ネタになった。
 
 
あ、最初に書いた通り、偏見なので、
「それはないわ」ってのはなしで。
 
 
 
スポンサーサイト
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。