スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桃栗三年、柿八年
2008.12.15(Mon)


柚子は大馬鹿、18年
焼きは一生。



とはよくいったものです。いまぃです。




「『焼き』ってそれウナギ屋さんじゃね?」とか思った方、ちょっと黙ってて下さい。




さて、
特に書くことも無くなった年末の22時な訳ですが、
本当に書くことがありません。


どのくらい書くことが無いのかというと、上記の通りです。




人間、ここまで投げやりな言い訳ができるもんなんだな。。。。。





最近、バイオハザード4やってます。


敵が怖いです。倒せません。

4の敵はやったらタフです。
ヤツラは本気でタフガイ、ナイスガイであり、ナイスゲイでもあります。

いくら主人公がイケメンさんだとしても、出会い頭に抱きつくことはないと思います。
ましてや何より驚いたのは、愛情表現がハード過ぎることです。

家畜の餌の干し草をザクザクっとやる、バカデッカイフォークで突き刺されました。

ハードです。
これはなんというプレイですか?


俺はゲームをプレイしていたはずです。
ハードSMでプレイしていません。したくもありません。


なのに彼らは容赦なく、躊躇なく、無遠慮につついてきます。


なぜヤツラは謙虚にならない!?



もう少し、
わびさび的な、大和魂的な、大和撫子的なジェントルを身につけてから襲いかかって欲しいものです。



果たしてこんな調子でクリアできるのだろうか?



スポンサーサイト
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。