スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カピバラさんがこっちを見てる
2008.11.26(Wed)
20081126232230
 
 
くそっ!
ちょっと怖いけど、やっぱかわいいぜ!
 
 
 
 
カピバラさんの影響で色んな感情が生まれています。いまぃです。
 
 
 
 
 
 
怖いといえば最近、
携帯で怖い話のまとめサイトをよく見ています。
 
 
 
普通↑みたいな導入だと、
自分のお気に入りを紹介って進むのが定石ですが、メンドイのでヤです。
 
 
 
で、なにが言いたいかというと、
初めて読んで、『これメッチャ怖ええぇぇぇ!!!マジかよこれ!??』って思った話が、
 
実はその手の話としては
 
「ありきたり中のありきたりな話だった」ってことに
気づいたときのもの悲しさを伝えたい!
 
 
 
 
 
お前、初めて『くねくね』を読んだ時の俺のトラウマ具合を知らんだろう!!?
 
大好きだった青森の田舎がただのオカルトスポット予備軍になったんだぞ?
 
毎日犬の散歩するために通ってる、
近所のおっきい公園ですら、要注意プレイスに変貌したんだぞ!!?
 
 
 
 
とりあえず2週間は恐怖してたぞコノヤロウ!
 
 
3週間目に入ったとき、久しぶりに開いた(くねくねを読んだ)恐怖系サイトのリンクから
別の恐怖系サイトにとんで、別バージョンのくねくねを読んだとき、
 
世界が再び大恐慌に陥るくらいにブルーになったわ!!!
 
そりゃネガティブが世界にも影響するって!
 
 
 
なんだよ!
 
しかも別バージョンの方、
あきらかに本家バージョンを読んでないと内容いまいち分からんじゃん!!!
 
 
 
 
 
 
ちなみに、
 
俺が最初に読んだのは、「弟目線のバージョン」で
 
次に読んだのが「兄が弟から弟の友達の話を聞くバージョン」でした。
 
 
 
 
話を聞くバージョン、初見だったらホントにわかりづらいと思うんだよね。
 
 
 
 
そんだけです。
 
 
たぶん今日も怖い話を読みます。
 
 
最近、師匠シリーズにはまっています。
中でも『家鳴り』が好きです。
 
 
 
 
※今回俺が書いた話の内容が気になった方は、ご自分でお調べ下さいね。
たぶん、「くねくね」は「くねくね」、「師匠シリーズ」も「師匠シリーズ」と検索して、
それっぽい恐怖サイトに入れば即当たると思います。
 
 
もし見つからなければ、俺に言えば教えるよ。
 
 
 
 
 
 
最後の方、急に親切になりました。いまぃでした。
 
 
 
 
スポンサーサイト
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。