スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺とりえいの「ちょっと遠くに行きたい」part6
2008.10.18(Sat)
 
 
 
 
ようやくここまできましたか・・・・・間もなく、恐らく今回で終盤へと辿り着くでしょう。
 
 
 
 
若干、冒頭文が魔王かなにかみたいになりました。いまぃです。
 
 
 
 
 
 
俺「かわいかったな、テン・・・・」
 
り「たぶんアイツ雌だぜ、フヒヒ」
 
俺「ところでさ、最近は身近に人間でかわいい子いる?」
 
り「お前には白ク、さんがいるだろ。」
 
俺「いや、まぁそうだけどさ。。。」
 
り「かわいいのはいないが、朝青龍ならいる」
 
俺「なんですと ΣΣ(´Д`)?」
 
り「いや、体型がさ・・・・」
 
俺「女・・・・でか・・・?」
 
り「あぁ・・・」
 
 
 
いまぃとりえいは現実から逃げだした!!!
 
 
俺&り「あっ!小学生!!かわいいなぁ(´Д`)ハァハァ」
 
俺&り「(・ω・)ふぅ」
 
 
 
なんて、
現実逃避の方法がまさかのシンクロ・・・むしろユニゾンを果たしたところで、 
俺たちは第二の目的地に到着しました。
 
 
 
 
 
   ~焼き肉処『釜山』~
 
 
 
 
 
毎日毎日、通学中の電車で川崎から平間向かう途中に、
矢向で目撃して心に大きなわだかまりを残していくナゾの店舗、
 
それがまさに「焼き肉処『釜山』」です。
 
 
 
ん、まぁあれなんですよね。
 
見掛けるけど寄ることが無かった店ってだけです。
 
 
せっかく矢向にきたので、(近くに)寄るだけ寄ってみるか!って思い立ったってだけの話です。
 
 
 
 
でもあれなんですよね。
 
絶対この辺りにある!って確信をもってる割には、店が見つからないんですよね・・・(´-`)3
 
 
途中、
「中華料理『上海』」だとか、
「点心の店『四川』」だとか、
「中国の茶『福建』」みたいのはあったんですけど、
肝心の「焼き肉処『釜山』」が無いんですよ。
 
 
 
これじゃ本末転倒だ!ってなもんで、二人して慌てて探したところ、
 
 
 
 
・・・・・・ありましたよ(・ー・)
 
 
いや、「跡地があった」と言った方が正しいのでしょうか?
 
 
華麗なまでに潰れていました。
 
理由は・・・特に貼り紙などなかったですが経営不振で間違いなさそうです。
 
 
だって無くなる前から店が開いてるとこ見たことなかったもん。
 
 
 
 
 
 
そんなこんなで、
失意に敗れた二人は近くにあったスーパーの惣菜コーナーで、
心が満たされるまでフライドチキンの匂いをかぎつづけました。
 
 
 
 
 
 
 
 
俺とりえいの「ちょっと遠くに行きたい」・・・・完?
 
 
 
スポンサーサイト
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。