スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺とりえいの「ちょっと遠くに行きたい」part3
2008.10.09(Thu)
   
あれ?
前回どこまでいったっけ?
 
 
 
 
若干、めんどくさくなってます。いまぃです。
 
 
 
 
たしか待ち合わせしたとこからのはず・・・・・
 
 
 
 
 
 
俺がファミ通に夢中になっていると、コンビニの窓ガラスを叩くバカモノがいました。
 
 
 
 
そのバカモノは格好からバカ丸出しで、
 
元来、
 
下着であるランニングシャツを一番上に着ていました。
 
 
 
 
・・・・・・りえい君でした(´ω`)。
 
 
まさか実行するとは・・・冗談だったのにね(。Д。)
 
 
 
 
 
まぁ、
 
そんな変態をチャリの後ろに乗せて15分程度、優雅に爆走したわけですけどね。
 
 
 
ここでひとつ秘密にしておいてもらいたいことがある。
 
チャリで爆走中に二人ともボーとしまくってて、
 
ナチュラルに警察のオッチャンに突っ込みそうになったのは、
 
ゼッタイに秘密だ!
秘密ばらす、ダメゼッタイ!
 
 
 
 
二人でギリギリchopのスバらしさを語り合いながら、歌いながら、
そんなこんなで、川崎駅に到着。
 
 
 
 
 
 
二人で電車に乗ったときのこと。
 
 
 
 
 
俺「ガラガラだね~」
 
り「平日の昼間だしね~」
 
俺「そっかぁ~」
 
り「そのへん座る?」
 
 
~ドタドタバタバタ!!!~
 
*「そこ空いてるわよ!」
 
*「はやくはやく!」
 
 
 
俺「(゜Д゜)」
 
り「(゜Д゜)」
 
俺「( ゜Д ゜)!」
 
り「( ゜Д ゜)!」
 
俺「ねぇ?」
 
り「うん」
 
俺「だよね」
 
り「あんな勢いださなくてもいいよね。
思わず、どいてしまった・・・」
 
 
 
 
ガッラガラなのに、ねぇ?
 
おばちゃんの勢いには疑問しか生まれませんよ、ホントに。
 
 
 
 
 
おばちゃんの襲撃が過ぎたと思ったら、今度はりえいが驚愕の一言。。。。
 
 
 
 
「あッ!わかった!!!」
 
 
 
なんだよ!?
 
 
 
 
つけていた指輪をいじりながら、
まるで世界最大の謎でも解いたようなリアクションをとったから、
 
俺は直感的にカリオストロ的な要素を連想したよ。
 
ホントにそうだったらどんだけ素敵なサムシングだったことか・・・・!!!!
 
 
 
 
 
歓声をあげた本当の利用は、果てしなくとりとめのないことだったので、すっかり忘れました。
 
でも、ホントに大したことなかったです。
 
 
たしか、
学校でりえいの隣の席の女子のバストサイズとかそんな感じでした。
 
 
 
 
 
りえいってくだらねー、、、、でもまぁ・・・それがいい。
 
 
とかそんなホモいことを考えてたら矢向に到着。
 
 
 
 
 
 
さぁ、
このまま俺たちはホモ路線を突っ走って、ハッテンしてしまうのか!?
 
 
 
次回に続きます。
 
 
 
 
スポンサーサイト
Comment
矢向着いた頃は…
ちょうど白ク、さんトークしてた頃か
りえい (URL) 2008/10/10 Fri 20:34 [ Edit ]

これから書くんだから
ネタばらししないで~
いまぃ (URL) 2008/10/11 Sat 07:32 [ Edit ]












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。