スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺とりえいの「ちょっと遠くに行きたい」part2
2008.10.07(Tue)
 
 
こんにちは。続きです。
 
 
 
 
連絡を入れるのが、10時半ということで、10時20分に起床。
 
 
 
30分ぴったりに奇抜なメールを届かせるために、10分間でメールを推敲しながら作成。
 
 
 
 
 
「えっと、え~と」
 
「あぁ、思いつかない」
 
「眠くなってきたなぁ」
 
「あ!アンパンマンがみたい。」
 
「やっぱフトン気持ちいい」
 
「・・・・・・zzZZ」
 
 
 
 
 
電話「トォルルルルルル」
 
俺「ふぁ?」
 
俺「ふぁい、もしもしぃ?」

りえい「なぁ?今日どおするの?」
 
俺「きっと雨だよ。動きたくない。」
 
り「うん、たしかに雨なら遠出は嫌だね。」
 
俺「(根底から)やめよ~」
 
り「(矢向)いくのやめるかぁ。」
 
り「じゃあどうする?宿題でもやる?」
 
俺「眠いぃ」
 
り「(ダメだコイツ・・・)わかった、じゃあしばらくしたらまた電話、ね?」
 
俺「じゃあねぇ~」
 
 
 
俺「そういや、今何時?」
 
時計【11時13分】
 
俺「りえい・・・・ごめん・・・」
 
 
 
 
どうやら推敲してる間に寝てしまったようです。
約束の時間もずいぶん過ぎてました。
 
そして、なにを思ったか俺は、眠すぎて全てを拒絶しました。
 
 
 
眠いと無気力になる。そんなダメ人間の片鱗が垣間見れました。
 
 
 
 
 
 
そこからちょくちょく食べて、ちょくちょくりえいとメールして、「今度こそ完璧!」となったところで俺は昼ごはん。
 
 
 
 
素敵なカレーうどんを食った。
りえいは廉価なカレーライスだったそうな。
 
キモいデスティニー。
 
 
 
 
 
 
 
メシも食って「よし、行くか!」と思ったら、もはや2時過ぎ・・・・・
 
遠出できる気がしない。
 
 
 
しかし、それでも行くのが俺たちのアクティビィティ。
 
 
 
とりあえず電話。
 
 
 
 
俺「ごめんさっきは眠すぎた」
 
り「うん、まぁいいけど」
 
俺「どうする?」
 
り「いくでしょ?」
 
俺「じゃあとりあえず、いつものコンビニね」
 
り「オッケー。」
 
俺「俺はもう行けるよ」
 
り「俺はまだぽ。上になに着るか決まってない。」
 
俺「ランニングシャツ」
 
り「わかった」
 
俺「あ、コンビニついたよ」
 
り「はやくね?もっと時間かかるでしょ?」
 
俺「え?君、どこだと思ってる?君ん家に近いとこだよ?」
 
り「あぁ、あっちね。じゃあ、駅までチャリ2人乗りで行けるね。」
 
俺「最初から俺はそのつもり・・・・いや、なんでもない。」
 
 
 
 
 
 
 
 
さぁ!!!
 
 
このすれ違い・勘違いだれけの2人は、矢向にたどり着けるのか!!?
 
 
 
そして、書きやすくするためにちょっと現実を変えて、
りえいが頭悪い子みたいになったけど、この記事みてりえいは果たして怒らないか!?
 
 
 
そもそも、
誰かこの記事を読んでくれているのか!?
 
 
 
 
 
またもや次回に続きます。
 
期待してまっててください。
 
 
スポンサーサイト
Comment
早くも「ザ 佐藤」に影響されまくりだな。

それと、オレの名誉のために言っておく。
ランニングシャツは着ていない。
りえい (URL) 2008/10/07 Tue 21:56 [ Edit ]


すぐわかるなんてさすがだね。


この方式だと、展開がごちゃごちゃしないから、楽。
いまぃ (URL) 2008/10/07 Tue 22:05 [ Edit ]












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。