スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか、ただの電車好きみたいになった。
2008.07.08(Tue)


今日、携帯で電話しながら自動ドアを出ようとしたら、
なぜか急にドアが閉まってきて顔を挟まれて
「ブロォア」ってなってるリーマンがいました。

自動ドアに人間として感知されなくなったら、人生も本格的に終わりですね。

いくらリーマンとはいえ、さすがに可哀想だと思いました。

負けるなリーマン!くじけるなリーマン!
普段は絶対に応援なんかしませんが、今回ばかりはちと応援。

まぁ応援つっても実際は、
通りすがりに鼻で笑っただけですけどね。

ホント、(特に朝の通勤ラッシュの時間帯とかは)リーマンどっかにdisappearしろ!とか考えちゃいますよね。

電車はみんなのものです。
リーマンのものではありません。

そういえば、今日はたまたま帰り早かったのでリーマンいない時間帯で電車乗りました。

つっても結局半分はリーマンでしたけどね。。。

やっぱ電車での移動って良い。

いつか時間があったら一人で各停にゆられながらゆったり旅してみたい。

誰とも話さず車窓の外を眺めていたい。


なんか、悟り開いたみたいになってる!
でもホントの俺は悟りとは真逆の汚い心を持ち合わせています。
お気をつけ下さい。

はい、導入がまったく上手くいきません。いまぃです。

ホントは『リーマンブロォア』から1クッションで本題に入ろうかと思ってたんですが、無理でした。

なのでこの話はしません。潔く終わります。さようなら。
気が向いたらいつか書きます。
でも知ってるかい?汚い人間の元には、『いつか』なんてのは来ないんだぜ。

スポンサーサイト
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。