スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小銭は浪費しやすい
2008.05.15(Thu)

今日は、さっさと勉強を終わらせてながながと書く予定でした。

しかし、

りえい君がよくわからないメールを送りつけてきたために勉強がはかどらず、
ブログに費やせる時間がなくなりました。

なので、今日も適当な更新です。

最近俺は、お金の出入りが多くなりました。

誰にいくら貸したとか、
誰にいくら貰ったとか、
どこどこで50円拾っただとか。

そのせいがあってか、お財布の小銭コーナーは100円玉でいっぱいです。

1000円礼が一枚あるのと、100円玉が十枚あるのとでは、
持ってる金額が同じでも使い勝手の良さは結構違いますよね。

たとえばコンビニ、コーラが飲みたいそんなとき、

お札だったら気が引ける。
なぜならお釣りがいっぱいでてくるから、店員との間に嫌な空気が流れる。

小銭だったら気は引けない。

なぜならお釣りの枚数が同じでも、不思議なことに嫌な空気が流れにくい。

ようするに、
小銭ってのはなんとなく使いやすいから浪費しやすいって言いたい訳です。

分かりづらいって?
例えが悪いかっただけです。

小銭がたくさんあるときは、お財布にいくら入っているのかをしっかりと確かめておかないと、
「気付いたらお金がなかっった」なんてことになりかねませんね。

ちなみに浪費を防ぐには、ものを買う前に
「これは本当に必要か?」ってゆっくり考えることだそうです。

スポンサーサイト
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。