スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2足でもサンダル
2008.04.27(Sun)

BBSに書き込もうかと思ったけど、なんか批判っぽくなったし長いからブログに書くことにしました。

英語と英語喋る人について。

英単語ってLとRの1コしか違わないのに意味が全然違う的なのが多いね。

例えば「light/光」と「right/右」みたいなのね?

LとRの発音の違いがわからない我々ジャパニーズには嫌がらせでしかありません。

きっとこれは反日活動の一環。
まさか反日がここまで広がっていたとは・・・

(こっから↓ちょっとなにかのエンジンがヒートアップ)

ってか
「LとRは舌がどうの」とか知るかよ。
じゃあ口全開にして分かりやすく違いを強調して発音でもしてろよ。

なにが「『ル』!?ノーノー!『ルゥ』!」だよ!?
てめぇらなんか柔道とユドの違いも気にしねぇじゃねぇか。

(ユド/某国が柔道の起源だと主張する格闘技)

母国語だからって偉そうに講釈たれんなよ。

ってか英語圏のやつら、英語を共通語だとか思ってんじゃねぇ。
外国言ったらその国の言葉喋れ。
しょっぱなに「ハロー」?なめてんのか?
日本来たら「こんにちは」を使え。
「こにちは」とか言っても、ちゃんと言えるまで絶対に会話進めないからな。

書いてたらただの宣戦布告になりましたが、別に英語も英語圏の人も嫌いな訳じゃないです。

ただあの、
どこから湧いてくるのかよくわからない、無尽蔵の自信が理解できないだけです。
自信過剰とは彼らのこと。

じゃあ、日本も批判して痛み分けってこと。

英語圏の人が自信過剰なら、日本人は正にムッツリ。
なにがなんでもムッツリ。

ひとまず人見知り。
そして喋らないし喋れない。

しかもムッツリしてるわりには陰口叩きまくる。
しかも群れるとさらにたちが悪い。
表にでてきて陰口。

もはや陰じゃねぇ。

で、よってたかって虐めるけど、よってたからないで1人だと虐めることもできない。

きっと世界中で一番汚い。

そんでもって、
外人に人気高いサムラーイのハラキーリも正直なところ、死んで責任から逃れてるだけだし。

せっこーい。

日本人ってずっるーい。

この記事はダメだ。

スポンサーサイト
Comment
アングロサクソン系は戦争が上手いんですよ。
昔からね。
きっとだから勝ち気な所があるんでしょうね。
んでもって大英帝国時代の植民地云々で
英語を広めたわけですから
勝ち気なのと英語を共通語だと思うところには
なんかつながりがありそう。
日本人は島国根性なんですよ。
あんまり他国からの侵略を受ける事が無いですから。
スー (URL) 2008/04/27 Sun 20:56 [ Edit ]

書いてから内容に後悔して、だれにも見られないうちにさっさと更新したのに・・・


お国柄ってやつか。
いつかは外国行ってみたいと思う今日この頃。

インドに行きたい。

いまぃ (URL) 2008/04/27 Sun 21:11 [ Edit ]












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。