スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
割と久しぶりにポルノ話
2008.03.17(Mon)

今、ラジオをきいていたらポルノ/シスターが流れてきたました。

ちなみにシスターは、俺の地声にあったキーで歌えそうな数少ない曲のひとつ・・・

しかし、カラオケで一回、そのシスターを歌ったことがあります。
そのときに気づいたことですが・・・

「しまったぁぁぁぁぁぁ
3サビへの導入(名前知らん)が
歌えねぇぇぇぇぇぇ!!!」っていうね。

まぁそうです、ポルノを散々好きだ好きだと言っておきながら、
まったく歌えませんでした。

2サビ(サビ2?どっちだ?)までは、自分にしては珍しく上手く歌えてたので
その分自分と周りのホワイトキック感はすごかったです。

ってな訳で、シスターにはイヤな思い出があり、
また、いつかリベンジしてやるぜ!っていう決意もあります。

そんなところにラジオから流れてきたシスターですよ!
まさに
「跳んで火にいる夏の虫、ウォンチュー」ってやつですよ!

もうね、全神経を耳に集中させて聴いてましたよ。

んで、以下俺記事最初から

「ん?シスターだ!」
「聴くっきゃないっしょ」
「フハハハハ、覚えてやるぜぇ!」
「よし、よし、よし、一番は順調だな。」
「次は二番だな・・・ってあれ?」

「うわぁぁぁぁん\(TдT)/編集のバカヤローー!!!」

なんということでしょう。
恐ろしいものです。編集とは。

見事にバッサリきられてましたね。

あぁーあ、あ。

スポンサーサイト
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。