スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のテニス、後半戦
2008.03.15(Sat)
20080315231931

午前については前記事でさんざん語ったのでとばします。

3時半に近所の公園で、チャリをネットがわりにしてテニスしました。

やっぱり足が重ぉて動きませんでした。

なので、公園の遊具で遊んでました。

仲間内でタオパイパイ(命名は望です)と呼ばれる遊具です。

地面から柱が生えていて、どらやきがついています。すごいですね。

しかも、それだけではありません。
どらやきの部分にのってぐるぐるすると、グルングルン・・・・
いやむしろ、グルリーンと回ります。(E)いいですね。

ただ、調子のって回転の勢いをあげすぎると、
自力で止められなくなる&いろいろ吐きそうになります。

今日もやりました。
めちゃくちゃ回りました。

はじめは、
上に飛び出てるぶんの棒に腕を回して、小洒落た格好でのってました。

のってるうちにぐるぐる感になれてきて、
「もっと素早く回りてぇ」などとか考えました。

で、俺は考えぬかれたフォーム(座り方)でチャレンジしました。

ちなみに
「どらやきにすわり、棒を股にはさむ」フォームで、
「重心を軸から離した状態から一気に軸へ近づけて加速する」という作戦でした。

作戦自体は成功でした。
みごとに作戦がはまり、俺はもうグぅルングルン!ビュわぁー!と回りました。

しかしそこには罠があったぁ~(下条アトム風で)

あまりのはやさに、ケツがもってかれます。
めっちゃとびだしそになりました。

だから俺は回りながらも、飛ぶようにして体勢をもとに戻しました。

しかしながら、また吹き飛ばされそうになることを予想した俺は、
もう一度棒との距離を詰めました。

えぇ、詰めましたとも。そして後悔しましたとも。
なぜならかなり詰めすぎたために、
男の危ないスティックのオプションパーツ(右)を強打したからですよ。

もう、
回転は止まらないし、痛みも止まらないし、ロマンティックも止まらない!

やっとのこと友人の手をかりて回転は止まりましたが、
痛みとロマンティックは依然止まる気配がありません。

痛みとロマンティック、この2つの相乗効果が生まれた俺は、
なぜかめっちゃテンション上がってました。

「ヒャッハー!」
「ウワッフー!」
「ハハハハー!」などと、
どこかの配管工のヒゲオヤジに負けるとも劣らない
ソプラノ~アルト程度の奇声を発しながら
大爆笑して、跳び跳ねていました。

正直・・・かなり危ない人だったと思います。

ここ2、3年で一番テンション高かったと思います。

みなさま、テンションの高い俺をみたくても、
オプションパーツを強打するのはダメですよ。

テンションは本人のペースで上げさせてやって下さい。

スポンサーサイト
Comment
こっらーーー!!!

スティックとオプションパーツとか
連呼しないの!!!!

女性も見てるんだから(笑


今度俺が蹴っ飛ばしてやる!!笑
ディラン (URL) 2008/03/15 Sat 23:30 [ Edit ]

大丈夫!
直接言ってない!!!


あの衝撃はね・・・・
誰かに伝えたくなるよ。
いまぃ (URL) 2008/03/15 Sat 23:34 [ Edit ]
漫画ありがとう!
ハマーの相変わらずのへタレぶりに、流石のマッチさんも苦笑いでさぁ!
マッチ (URL) 2008/03/16 Sun 00:36 [ Edit ]
スティックよりもオプションパーツの方が痛い!不思議!
りえい (URL) 2008/03/16 Sun 00:46 [ Edit ]

>マッチョん

ポストに入れずにポストにのせるという
微妙な優しさに溢れた置き方しときましたから。

あと、苦笑いではなくせめて半笑いくらいしてあげて下さい。


>りゃい
本体って意外と大丈夫だよね。

普通のボディと同じくらいのダメージしかない。

なのにオプションパーツときたら・・・・

いまぃ (URL) 2008/03/16 Sun 09:54 [ Edit ]
昔いまぃに蹴られて本体から血がにじんでた時の痛みはオプションパーツの痛み超えてたよ
棒じゃなくて望 (URL) 2008/03/16 Sun 10:30 [ Edit ]

>暴

俺そんな乱暴じゃないよw

本体って不思議だね。


やっぱり下の方だとのびるんだね。

いまぃ (URL) 2008/03/16 Sun 11:27 [ Edit ]












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。