スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴェポラップの巧妙なワナ
2008.02.24(Sun)
20080224235245

塗り薬なのに風邪薬、ヴェポラップは実にすばらしいと思います。

しかし、しかぁーし、すばらしいだけの物は存在しません。
かならずしも一つは欠点があるものです。

ヴェポラップのワナ.1
鼻の下に塗るときにうっかり鼻の穴にまで入れてしまうと、
すっきり爽快をこえて地獄となる。
しかもどうにか拭いとろうとしても逆に奥に進んでいき、
大惨事に発展する恐れを孕んでいる。

ヴェポラップのワナ.2(おまけ)
実際に字で書く、又はパソコンのキーボードで打ち込む場合はいいのですが、
携帯で打ち込む場合のみ、微妙にめんどくさい。

そんなこんながあって、今僕は読者しています。
本屋にいくと
どれもこれも気になってしまい、自分の許容範囲を超える量買ってしまいます。

しかたないので
「こっち読んで、疲れたらそっち」みたいに数冊同時進行で読んでいます。

今読んでいるのは
原田宗典さんの[おまえは世界の王様か!!]と
盛田隆二さんの[サウダージ]です。
例にもれず同時進行となっています。

ちなみに、両方とも題名に惹かれて買いました。

サウダージは、
「サウダージ・・・・絶対違うけど気になる・・・・」という軽い考えで。

おまえは世界の王様か!!は、
前々から原田宗典さんの本は読んでいて知っていたのて、
またおもしろそうなの書いてるなぁ と思い買いました。

[おまえは…]は文章表現や作家についてかかれているので、
ちょっと「自分も書くかな?」とか思っちゃったりします。

スポンサーサイト
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。