スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春とパセリとセロリ
2008.02.24(Sun)

昨日、今日と風が強いですね。
春一番でしょうか?いささか数が多いように感じます。
我先にと風が吹き荒れて、春一番という名の栄光をつかもうとしている、
そんな気がするのは僕だけでしょうか?

このあいだなにかで読んだのですが、アーコロジーなるものがあるそうです。

アーコロジーとは建築(architecture)と生態学(ecology)を組み合わせた造語で、
ようするになにをするかというと、
「高密度の人口が内部のみで生産、消費をできる建物」だそうな。

こんな説明では「わかんねぇよ!」と思うかもしれませんがようするに、「まるでちっちゃい地球だね!」って建物です。

きたる未来の宇宙時代で、うちゅ~ステーションやコロニー(?)をつくる
基礎になるなんかだったかです。

第一人者であるアメリカのパオロ・ソレリ氏が現在、
同国内の砂漠で試験的なことをしてるそうです。

前置きが長くなりましたが、このあいだこの情報を知ったときに私は、
パオロ・ソレリ氏をパセリ・セロリと読み間違え(空目り)ました。
イタリアンな野菜男だな!ベジタリアンか!と思いました。
直前に料理番組をみてたのがいけなかったのでしょうか?

スポンサーサイト
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。