スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんで同じ意味でも英語だと(E)←(かっこいい)んだろう
2007.12.20(Thu)

やっぱ新しいものを(E)と思う人間の本能?

かつら=hair piece ←どっちが(E)よ?


今、ふくろうが密かなブームらしい。(ふくろう本体じゃなくアクセサリーとか)

なんか、ふくろうに当て字で[不苦労]って当てて「苦労しない」みたいな意味なんだとさ。

interestingだよね。
やっぱり日本語(漢字)の言葉遊びみたいのって重要だよね。
英語でいえば、日本語ってimportanceだよね。


題名にもある通り、今日本では『英語=(E)』みたいなのが常識として考えられて・・・いやthinkされてるけど、
もっと日本語のよさに気付いてuseしていいと思うんだ。


さぁ!若者よ!立ち上がれ!巻き起こせ日本語ムーブメント!

 ビバ Japanese !!



追伸、
とある、遠い知り合いが凄い(E)Tシャツをきてたとか・・・・

黒を基調とし、そこに白い字(しかもめっちゃ(E))で
『VIBA TOKYO! in newyoke』と書いてある。
んなめちゃくちゃな・・・
あげく、名古屋で買ったらしい。

なにがなにやら・・・・


どうせmade in Chinaだと思う。

スポンサーサイト
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
() 2007/12/21 Fri 00:08 [ Edit ]












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。