スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古きよきもの
2007.08.05(Sun)

やはり、いいものは時代を過ぎてもいいですね。

今日久しぶりにスーパーファミコン、いわゆるスーファミをやりました。
社会人になる兄二人と。

昔はよくやったななどと思いながらやりましたが、古いものながらも楽しみました。
最近のやたら画像にこだわったヘタなゲーム類よりは、元々画像のクオリティに期待をもたないからかスーファミ独特の面白さがありました。

スポンサーサイト
Comment
あんましゲーム全般詳しくないけどたしかに昔のハードのゲームって
「限られたグラフィック(環境)で何が出来るか」をとことん追求してて、下手な3Dゲームとかよりも面白いってのはいえてると思う。
特にPS3とWiiなんて見てると、高画質に凝ったPS3は一部にしか受けなかったけど、そこまで画質にこだわらずに「楽しさ」を追求したWiiは大受けってのにも出てるよなぁ・・
スー (URL) 2007/08/06 Mon 00:20 [ Edit ]

ファミコンとかは、理不尽なまでの難易度が逆にいい。


価格的な面で見ると
wiiは、家族全員で遊べる。
だからあの値段でもいけるけど、
PS3は家族と言うよりは個人。
それもあれをやりたがるのは青年世代とか若者あたりなのに、値段が高い。
あの世代は絶対的に金が無いから売れづらいない。

だからPS3は売れないと言うよりは売れづらいだと思う。
いまぃ (URL) 2007/08/06 Mon 17:37 [ Edit ]












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。