スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです
2010.05.15(Sat)




皆さんが待望なさっていたであろう、
イッツオンマいまぃンの更新の時がきました。
おおよそ3ヶ月ぶりとなる今回の日記は、
俺の原因不明のさびしさについてです。





最近、
周りの誰かが輝いて見えてしかたありません。

そして、
それに対比した自分の生活がいっそうくすんで見えてきます。



誰かが羨ましいわけじゃありません。
鬱に陥ったわけでもありません。



ただ、
例えば誰かの日記を見たとき、
例えば誰かのつぶやきを見たとき、

すごく素敵に日々を生きてるな。って思うわけです。


仮にその内容が、





なんだか今、
すっごく退屈だな。






だとか






嫌なことがあったんだ。





だとか




決して本人が幸いを感じないような出来事、
些細な出来事であったとしても。





なんだか、
最近の俺の生活の中には、
些細な感情の起伏すらも存在感を無くしている。
そんな気がして止まないんです。

すごく、フラットな生活。



それを平和と表現すれば
多くの人が羨める状態なわけですが、
今の俺にとってこんなの《ひかれません》。


もっとデコボコした一日こそ輝いて見えます。
そこにこそ
俺の心は行き着きたいのです。





だって、

無益な地平線をありがたがるようになったのは、
有益な高層ビルが乱立しちゃったからでしょ?



歯のない歯車は回らない、
歯があるからこその歯車でしょ?



沢山あって便利な生活は息がつまるから
なにもない不便な生活で
息抜きするんだって。

便利は沢山あるからいつでも戻れるような気もするしね。


社会の歯車って例えがあるから、
歯が俺は
社会不適合者ってことに
されて
しまいそうな気がするんだね。





→ read more
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。