スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不思議
2009.06.20(Sat)
20090620155425
 
 
 
この2つの図形、同じピースからできています。
 
でも、組み合わせ方を変えると、、、、
 
 
 
このとおり1マス分の空間があきます。
 
 
一体この空間はどこから現れ、また、どこへなくなっていくのでしょうか?
 
 
 
スポンサーサイト
前回、またタイトル忘れてた
2009.06.19(Fri)



はたして、こんな更新頻度のままでいいのだろうか?
それだったらいっそ、
ミクシーをメインにしてしまうべきなんだろうか・・・?


そんなことを考えていました。
気付いたら全ての日記の更新が滞ってました。




そんなわけで、いつもの「とりあえず更新」です。





やっぱり、見てる人がいないと、
なにを書いたらいいか分かんなくて、書くことなくなっちゃうな。



なんてのは甘えだと思うんですよ。



だって元をただせばこのブログも、
始めは閲覧者はスーさん、PESさん、望さんだけだったし、

そのころは何を書いてるんだか自分でも分からないままに書いてたんだし。




やっぱりね、時間による慣れが俺の中に
よく言えばプライド、プロ意識が、
悪く言えばエゴイスティッキズムが芽生えたんでしょうかね。




…自己本位のこだわり、みたいな意味の言葉が見つかんなくて
エゴイスティックにさらに加えてエゴイスティッキズムなんて作ったけど、
なんだろこの単語?


まぁ、いまぃ語とでも捉えて下さいね。
間違ってても指摘しないで下さい。
へこみますから。






もういいや、また明日


2009.06.12(Fri)


今日、
100円均一にいった。



なんで100均に行くと
あんなにワクワクするんだろう?


いや、100均だけじゃないや。
東急ハンズとか電気屋さんとか、
商品がバラエティーに富んでるお店屋さんはワクワクする。



なんでだろうね?




ちなみに今日100均に行ったのは他でもない、
ルーズリーフとそれに準ずるファイル及び仕切りシートを買うためです。


俺は日々の授業の番書を全てルーズリーフでまかなっているので、
いかんせん かさ張ること この上ありません。


その上、1日に6時間授業ということは、
つまり毎日6枚ずつルーズリーフがたまるわけです。

そうなるとやはり、ファイルが必要になります。


しかし、全教科にファイルを用意するほどではありません。



と、言うことで
ルーズリーフの補充、ファイル・仕切りシートの購入をすることになりました。



ちなみに仕切りシートですが、
以前東急ハンズにいって探したら見つからなくて、
ひょっとしたら仕切りシート単品は売ってないのではないかと不安になりました。

そんな仕切りシートは、100均には普通に陳列されていて、
嬉しくもあり腹立たしくもあ
→ read more
なんかサスペンスなおばあちゃん
2009.06.11(Thu)



今朝、いつものように電車に乗って通学してたら、
とある駅でおばあちゃんが乗ってきた。


いや、乗ってきたっていうか、隣の車両から移ってきたらしい。


どの車両も人がいっぱいで変わんねぇだろ。と思っていたら、
おばあちゃんが俺のすぐ傍にて立ち止まった。

どうやらそこが彼女の落ち着く場所だったらしい。




それにしてもこのおばあちゃん、、、鼻息が荒い。

まるで興奮したバッファローのように鼻から息を吐いている。


恐らく隣の車両には
おばあちゃんの鼻息を暴れ牛の鼻息に変えるほどのなにかが在ったのだろう。


そんな近年稀にみる、
ジェットブレスの持ち主に驚きを隠せなかった俺は、
思わず、そのおばあちゃんの顔をまじまじと見てしまった。



鼻穴がまるで、
北島三郎を彷彿とさせるような大きさだった。。。



通りでな。
これで、鼻息にも納得だぜ。

そう、
問題の原因は隣の車両にではなく、
おばあちゃんの前向き過ぎる鼻穴の構造にあったのだ。




そして、この世の謎をまたひとつ解き明かした俺は、目的地で電車を降りた・・・・



その後、
おばあちゃんの行方を知ることはなかった。



憧れるが理解できない人々
2009.06.11(Thu)


最近思ったけど、
人前なのに平気で放屁できる人っていいと思う。

若干の憧れ。


だって絶対に、ここ日本で送る人生において楽だよ?


もしさ、

あ!お腹張ってる・・・
どうしよう、オナラが出そうだ・・・

ってなった時に、
普通の人ならそれを
我慢するとか、どうにかしてスカしっ屁にするとかしないといけないのに、
それを堂々と解放できるんだよ?


我慢しても、
うっかり出ちゃってもっと恥ずかしい思いするかもしれないし、

スカしても、
誰かにバレて突き詰められるかもしれないってのに・・・

やつらときたら・・・




でもまぁ俺はモラルとして我慢するけどね。

第一、堂々したら精神衛生に悪いからね。

楽でも、それはやっぱいかんよ。




それと、
精神衛生に悪いといえばもうひとつ。


なんでカップルってのは、
あんなにもウザったいんだろうね?



もうね、

朝の通勤、通学時間にベタベタしてるカップルは死ねっ!

夜の帰宅時間にイチャイチャしてるカップルも死ねっ!

いっそカップル皆死ねっ!

邪魔だァァァァァァ!!!!!
→ read more
一応、やってるよ作詞
2009.06.06(Sat)
 
 
最近、よく題名を忘れます。
 
とりあえず内容書いてから題名決めようと思って、本文を先に書くと、
本文書き終わってすぐにその状態で更新しちゃうんですよね。
 
 
今回はどうにか忘れないように頑張ってみます。
 
 
 
 
そんなことはさておき、
最近ですね、懲りずに作詞活動を虚ろにもやってるわけです。
 
 
ひとつ出来たには出来たんですが、
まだまだ微調整が必要で完成には漕ぎ着けないでいますね・・・(^_^;)
 
 
ところでなんで作詞してるかっていうと、またりえいが絡んでる訳です。
 
お互い、
どこまで本気でやってるのかがあまり分からないまま
話だけがどんどん進んでいき、
俺は一応本気で作詞してみて、
りえいも一応本気で作曲してみてるわけです。
 
 
 
 
その作詞ですが、
予想以上に出来ないものです。
 
なぜなら
りえいはりえいで急かしてこないもんだから、
ズボラな俺は、全然作業がはかどらないんですよね(^_^;)
 
 
しかも、
飽きっぽいから
詞の断片ならできるんですが、
それ以上進まないんですよ。。。
 
 
 
 
んん、まぁ、
ぼちぼち進めていくよ。
 
 
 
ってな訳でここら辺で、さようなら。
 
 
2009.06.06(Sat)

いやいやいや、申し訳ない。
またもすっかり更新が滞ってしまったよ。

でもでもでも、今回のは仕方ないよ。
だって心身ともに疲労困憊だったんだし。


やはりね、
部活さんの方がね、ご負担とおなりで御座いますですよ。

今もすでに
気を抜いたら寝てしまいそうな状態なんですけどね。。。。。




で、この間、
この状態を逆に利用して、明晰夢を見てやろうと思いたった訳です。



あ、前回は、
『ゲシュタルト崩壊』について一切の説明なしで堂々記事を書いたら、
思いの外、認知度が低くて、本末転倒になってしまいました。
なので今回はちゃんと説明しとこうと思います。



明晰夢(/めいせきむ)とは?


明晰夢とは、
睡眠中に脳の前頭葉(?)が半覚醒状態になることに起こるものである。

具体的にどういうことが起きるかというと、
まず、夢の中にいて、「自分は今夢を見ているんだ」と気付く。

そして、
明晰夢を見ている時は、
夢は脳が作り出したある種1つの世界であるので
その世界のルールは全て自分の自由に組み立てられる。


つまり、
明晰夢を見ている時は、
(夢の)世界中を自由に好き放題にできる。
例えば、空を飛ん
→ read more
鶴ゲシュタルト
2009.06.01(Mon)
 
 
 
おひげです。
 
 
いやいやいや、
さすがにそこまでシュールじゃありませんよ。
 
予想変換にインターセプトされました。
 
 
 
気をとりなおして、
 
 
お久しぶりです、いまぃです。
 
 
 
また、更新が止まっていましたね。
 
毎度毎度のことですが、
更新を滞らせようとして滞ってる訳じゃないんですよ、、、
 
不思議なことに時間がないんですよね。
 
 
 
それで、今回更新をサボってた理由は、これです!
 
 
 
ジャジャン!
 
 
「千羽鶴」を作ってましたー!
 
 
 
・・・・いや、なんつうか、
タメてまで発表することでもないですけどね。。。
 
 
 
で、なんで作ってるかっていうと、

んぁ?
あれですよ?
別に趣味って訳じゃないですよ?
さすがに私生活でそんな自虐的な活動はしませんよ。 
 
学校の部活の3年生がそろそろ引退というわけで、
千羽の鶴を折って必勝を祈願するって算段です。
だから先週はずーっと、折り紙と格闘してたんです。
 
 
実はこれ、部内では毎年恒例の行事となっているんですが、
これまた毎年恒例で、送る3年生には内緒にして製作を進めてるんですよ。
果たしてなんの意味が・・・・?
 
 
 
 
 
まぁ、そんな疑問はさておき。
 
ここのところ俺は、
配られた折り紙、およそ200枚を鶴に変える作業をし続けていたんですが、あれでした。
 
 
あまりにも多過ぎる折り鶴に対して、
まさかのゲシュタルト崩壊が起こってしまいました。
 
 
 
 
えぇと、
紙が一枚、、、が鶴一羽になって。
もう一枚紙を折ると、、、鶴が二羽になる。
 
 
あれ?
あぁ、うん。
いいんだ、いいんだ。
 
えっと、鶴が7枚を紙に5羽だとして、、、?
 
 
 
 
 
はっ!?
俺、今なにやってんだっけ?
 
えっと、これは紙だ。折り紙だ。
そしてこれは、、、、えーと、えーと、えーーーと?
 
 
 
そうだそうだ!
鶴だった鶴だった。
 
 
 
 
ってな具合で、
自覚できるレベルでかなり心がヤバい状態になってましたね。ふふふのふ。
 
 
 
 
ふふふ、うふふふふ。
ふふふふふふふふ。
ふっふっふっふ っふ。
 
 
 
鶴折ってゲシュタルト崩壊ってネタを思いついてから気づいたことです。
 
 
ひらがなの『ふ』のゲシュタルト崩壊はなんかレベルが高い。
 
 
むしろ漢字か象形文字みたいに見えてくる。
 
 
 
 
 
さて、
眠すぎたのか、久々の液晶に映る文字に目が慣れないのか分かりませんが、
なぜだか文字が影のついたフォントのように見え始めました。
 
無論、そんなフォントじゃありません。
ゲシュタルト崩壊よりも、リアルで恐ろしいのですが。。。。。?
 
僕の目に休養を与えるって意味でも、そろそろおいとまさせていただきます。
バイバイ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。